--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月ツイッターでつぶやいた句

2012年05月01日 17:06


P4090783.jpg


1.夕陽浴び堀に赤らむ桜花かな 楽子 写真俳句ブログ

2.舞い降りた天使の如き瑠璃唐草       楽子    四月投句

3.紫陽花の芽に降り注ぐ陽差しかな      楽子    四月投句

4.千鳥ヶ淵水面の揺れる散り桜         楽子    四月投句

5.千鳥ヶ淵水面に映る桜花かな         楽子    四月投句

6.散りてなほ美しきかな花筏           楽子    四月投句

7.懐かしき想ひ溢るる春の海           楽子    四月投句

8.還暦を寿ぐ如き花吹雪              楽子    四月投句

9.花祭り名入り提灯探しつつ           楽子    四月投句

10.夕陽浴び堀に赤らむ桜かな          楽子    四月投句


R0014175.jpg


11.桜撮りしらずしらずの一万歩     楽子    四月投句

12.流れゆく雲に乗りたき日永かな    楽子    四月投句

13.春うらら庭いっぱいの陽の光     楽子    四月投句

14.鮮やかに咲き乱れたる黄水仙     楽子    四月投句






15.アリーナに響く歌声春の夢      楽子 写真俳句ブログ

16.アリーナに響く歌声春の夜     楽子(推敲) 

17.夢つなぎ心つなぎし春巡業    楽子 写真俳句ブログ

18.儚くも散りては消ゆる名残雪   楽子 写真俳句ブログ
スポンサーサイト

2月にツイッターでつぶやいた句

2012年03月02日 12:36




36:散歩中リボン揺らす仔名残雪  楽子(推敲) #しりとり五七五

2012.02.29 22:55

35:散歩道リボン揺らして名残雪  楽子 しりとり五七五

2012.02.29 22:55

34:同志(とも)が皆おまちしてます二月尽  楽子 写真俳句ブログ

2012.02.29 20:19

33:雛あられ食い気の勝るわが仔かな  楽子(推敲)  しりとり五七五

2012.02.27 19:32

32:雛あられ食い気が勝るわが仔かな  楽子 しりとり五七五

2012.02.22 19:53

31:寒干しの若狭がれいや朝の膳  楽子(推敲) しりとり五七五

2012.02.22 19:17

30:雪吊りや蒼穹射抜く矢の如し 楽子 2月度句会投句推敲

2012.02.22 12:38

29:冬木の芽日ごとふくらむ紅蕾 楽子 2月度句会投句推敲 

2012.02.22 12:37

28:昨日降り今日もまた降る牡丹雪 楽子 2月度句会投句推敲

2012.02.22 12:35

27:露天風呂突如降りたるしづり雪  楽子 2月度句会投句推敲

2012.02.22 12:34

26:春泥の道歩みゆく登校児  楽子 2月度句会投句推敲

2012.02.22 12:32

25:来客に合わせて飾る雛人形  楽子 しりとり五七五

2012.02.22 12:26

24:手仕事の捗りし午後涅槃西風  楽子 しりとり五七五より

2012.02.20 20:59

23:寒干しの若狭がれいの朝の膳  楽子 しりとり五七五より 

2012.02.18 22:56

22:パックしてお肌の手入れ春の夜 楽子  しりとり五七五より

2012.02.17 23:14

21:義理チョコの味かみしめる春の夜  楽子 しりとり五七五より 

2012.02.14 22:08

20:来る春を老いも若きも愉しまむ  楽子 しりとり五七五より 

2012.02.14 22:07

19:目隠しをされたが如き雪ねぶり 楽子 【なんだい季題136】「雪ねぶり(ゆきねぶり)」雪解けの頃、地面に立つ靄(もや)を、信州・越後地方ではこう呼ぶそうです。方言が季語になった例。

2012.02.13 22:52

18:菜の花忌海賊王の目に泪 楽子

2012.02.12 21:41

17:華麗なる乙女の舞や春の夜  楽子 しりとり575より 

2012.02.11 21:39

16:漁の船の帰り来春の海  楽子 しりとり五七五より 

2012.02.10 23:39

15:紅色の蕾膨らむ冬木の芽  楽子 しりとり五七五より

2012.02.09 19:58

14:雪吊りや蒼穹を射抜くが如し 楽子 写真俳句ブログ

2012.02.08 23:20

13:香ばしき若狭かれいや冬の膳 楽子

2012.02.08 20:18

12:露天風呂四人姉妹にしづり雪 楽子

2012.02.08 20:00

11:腕に受く書類重きやなごり雪 楽子

2012.02.08 19:35

10:片付けで一日終る余寒かな  楽子

2012.02.07 20:53

9:バレンタインレシピ考え春立ちぬ  楽子

2012.02.06 19:07

8:雪泥(せつでい)もずんずん歩くわが仔かな 楽子

2012.02.05 11:58

7:散歩道堅雪の音楽しめり 楽子

2012.02.05 09:55

6:愛犬の喜び走る雪の道  楽子 しりとり五七五より

2012.02.04 16:42

5:野水仙手折りて飾る玄関口  楽子 しりとり五七五より

2012.02.03 22:25

4:新たなる役引き受けし冬の果 楽子

2012.02.02 20:53

3:外つ国の友と会ふ日や雪もよひ 楽子 (推敲2)

2012.02.01 22:09

2:遠来の友と会ふ日や雪もよひ 楽子 (推敲)

2012.02.01 22:08

1:遠来の友と会う日や雪景色  楽子

2012.02.01 22:06

IT句会番外編<写真に一句>の投稿句

2011年10月08日 13:43

①「オータム部門」



秋桜も太鼓判押す旨い水
(コスモスもたいこばんおすうまいみず)

先月行われたIT句会番外編<写真に一句>に参加した投稿句を
自分の写真に添えて作品にしました。

実際の提供写真はこちら→  

拙句を選んで下さった、sakura008さん・市堀玉宗さん・たんとさん・ひっちさん、
ありがとうございますd('-^●)☆スペシャルサンクス☆(●^-')b

この句は悩んだ末、えいやっと詠んだ句です。

沢山の方に採って頂けてとても嬉しいです♪


②「アニマル部門」

PA076919.jpg

抱え込む悩みはなぁに秋思かな
(かかえこむなやみはなぁにしゅうしかな)

実際の提供写真はこちら→ 

この句は、ちょっと考えすぎ。
口語調でいくなら、「抱えてる」にした方が、
よかったのかもと思っています。


③「ファンタジー部門」

P92361831.jpg

満月や雲間より落ちるが如し
(まんげつやくもまよりおちるがごとし)

実際の提供写真はこちら→

この句は、スランプの名残か、
全くファンタジーではありませんでしたね。
敢えて句またがりにしたのが、
反ってリズム感を悪くしたかもです。

最後に、企画、運営、集計等でお世話になった
タケウマさん、ルプママさん、湘次さん、
ミアスターXこと幢舟さん、
ありがとうございました。

SMILE AGIN!

2011年03月15日 16:03

IMG_4278.jpg

負けないで!心はひとつ春の風


被災地の皆さん、どうか負けないで!
希望を持ち続けてください!!
一刻も速い救済と復旧を祈っております。

[ 続きを読む ]

刻々と野分近づく若狭湾 楽子

2010年09月07日 20:35

若狭湾を斜めに望む


今日は、久々に買い物のついでに、
若狭湾まで足を延ばしてみました。
シニアのおじさまが、車を道路脇に止めて、
写真を撮っておられたので、
少し離れたところに車を止めて、
歩きながら撮影ポイントを探しました。
おじさまは、ほどなく撮影を終えてお帰りに・・・


台風が近づいているので、
長居は無用!!と私も早々に退散!
なので、今回はこの1枚だけで~~す♪
誰かさんの真似っこという噂も(爆)


じーじに抱っこされるりりぃ

みなしゃん、今日も来てくりてありがとう~~ by りりぃ
d('-^●)☆スペシャルサンクス☆(●^-')b

台風が近づいてますので、
気をつけてくださいませ。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。