--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「綺麗に撮る」ことの拘りをなくしてみよう(今日の晩御飯)♪

2006年09月06日 23:56

07

ISO400 シャッター速度1/60

メニュー左上から時計周りに

シーフードのオープンオムレツ

鶏胸肉のめんつゆ照り焼き

レンジ蒸し焼きナスのポン酢浸し

ジャガイモとベーコンの重ねマヨ焼き


今日は、匠先生からの温かくも厳しいご指導を踏まえて
まず、「綺麗に撮る」ことのみに拘るのをやめてみようと思いました。
けっして、手ぶれや画像の粗い写真を撮るのが良いと言うことではなく、そういった失敗写真も恐れないで載せていこうという趣旨です。

前回のようにプログラムモードでは、絞り値とシャッター速度が自動的に決まってきてしまうので、作品として成り立っていないとのご指摘がありました。
動きのある写真を撮ってはみたものの、それは偶然面白く(見栄え良く)撮れた写真を選んだにすぎないということです。

では、どうすれば良いのかといろいろ考えた結果、迷ったときはまず原点に帰るのが鉄則。
絞り云々よりもさらに遡って、ISOとシャッター速度の関係に戻ることに。

*プログラムモードは使わない
*ズームを使わない
この2点を守ることにしました。

各料理ごとにISOを1段階づつ変えて撮りましたが、
ここに乗せる画像は各料理1種だけシャッター速度の変化を
分かりやすくするために載せました。

95

ジャガイモとベーコンの重ねマヨ焼き
ISO100 シャッター速度1/15

01

鶏胸肉のめんつゆ照り焼き
ISO200 シャッター速度1/45

02

シーフードのオープンオムレツ
ISO200 シャッター速度1/45

10

レンジ蒸し焼きナスのポン酢浸し
ISO800 シャッター速度1/125

ISOを高くするとシャッター速度が速くなるということが
再確認できました。

↓参加しています。
381人気blogランキングへ381

里親探しプロジェクトのお知らせは続きからどうぞ
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。