--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニハンバーグのカップパンを焼きました♪

2006年09月14日 23:23



ISO400・絞り値2.8・シャッター速度1/60・絞り優先モード(ミノルタデジカメ)
ミニハンバーグのカップパン 今日は、カレーの日なので、冷凍のミニハンバーグを使って 久々にカップパンを焼きました。 材料はクオリテ180g・全粒粉20g・バージンオイル5g・黒砂糖20g・塩5g・豆乳130gです。 HBにお任せしてパン生地を作ります。



↑クリックすると画像がさらに大きくなります。
ISO100・絞り値2.8・シャッター速度1/4・絞り優先モード(ヒタチコンパクトデジカメ)
 生地をカードで6分割に。



ISO100・絞り値2.8・シャッター速度1/8・絞り優先モード(ヒタチコンパクトデジカメ)
 ↑クリックすると画像がさらに大きくなります。
 分割した生地を丸めて、15分くらいベンチタイムを取ります。



ISO100・絞り値2.8・シャッター速度1/4・絞り優先モード(ヒタチコンパクトデジカメ)
 ↑クリックすると画像がさらに大きくなります。
 生地を手の平で押し広げながらガス抜きをしたら、型に入れタルト生地のように真ん中を窪ませて周りの生地を型に貼り付けるように伸ばします。 今回は時間がなかったので、この方法で・・・ 紐を作って予めカップの型にする方法もあります。



ISO400・絞り値4.0・シャッター速度1/30・絞り優先モード(ミノルタデジカメ)
↑クリックすると画像がさらに大きくなります。
 冷凍ミニハンバーグを埋め込みドリール(艶出し用溶き卵)を塗ります。



ISO400・絞り値4.0・シャッター速度1/20・絞り優先モード(ミノルタデジカメ)
↑クリックすると画像がさらに大きくなります。
お好みソースを掛け、オーブンで180度15分焼成します。



ISO400・絞り値4.0・シャッター速度1/20・絞り優先モード(ミノルタデジカメ)
 ↑クリックすると画像がさらに大きくなります。

 焼成直後はこんな感じです。 生地が多かったようで、ハンバーグが盛り上がってしまいましたね

今日は、久々にコンパクトカメラとデジカメの両方を使いながら工程の写真を撮る練習をしました。 最初はコンパクトカメラを使っていたのですが、途中からミノルタのデジカメに持ち替えて、ストラップで首から提げて、左手で作業をしているところを三脚を使わず右手で持ちシャッターを切りました。


↓参加しています。




陶芸講座初級コース第2日は続きからどうぞ
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。