--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福乗寺の楊貴妃櫻(ライトアップ)

2011年05月04日 13:27

再生の願ひ込めたる夢見草 (5月3日の写真俳句)




再生の願ひ込めたる夢見草 (4月20日撮影)

季語:夢見草(桜の異名)

この桜は、福乗寺の楊貴妃桜です。


↓続きからどうぞ~


1、もう散り始めていたけれど

IMG_6352.jpg

 

2、見上げれば八重の桜の花が満開

IMG_6376.jpg

 

3、心の篭ったおもてなしを受け

IMG_6365.jpg
 
しばし談笑す。


4、昼間の楊貴妃櫻(4月18日撮影)

P4187971.jpg

 





コメント

  1. とっぷん | URL | zRY05/.E

    こんにちは~

    散り始めの桜、見応えありますね。
    桜がハラハラと散る中でのお茶&お菓子なんて最高でしょうね。

    そして曲のチョイスがまたピッタリ
    桜も美しいけど、登場する女性も美しい (^m^)

  2. KEN-SAN | URL | 5WBiuDTc

    いい曲ですね・・。

    桜の木はドカッと大地に根付いていますね。
    本当に曲はナイスチョイスです。僕が30前後のころ
    「戦後世代の風景」という本、松本健一著ですが、北一輝論も
    書いてる著者です。「いとしのエリー」での桑田さんのアメリカナイズ
    とともに、さださんの「母を背におぶって」軽くなった母を・・って歌。
    これについても言及してたのを思い出しました。「・・坂」?でしたか。

  3. ちやこ | URL | -

    楽子さん。
    楊貴妃桜きれいですね。これからも枯れることなく春に美しい姿を見せて
    ほしいものです。
    一度見にいきたくなりました。

  4. 宙海 | URL | 9PB4HJUs

    ご無沙汰しています。

    楽子ちゃん、こんにちは♪
    お久しぶりです。

    桜、綺麗ですね♪
    桜の絨毯も良いですよね。
    今年はハルトキツアー第3弾で、
    墨染の桜を見てきましたよ。
    ハルトキツアー第2弾の記事も
    やっとアップしましたよ。
    楽子ちゃんの神泉苑には行ったの?
    という以前のコメントで、
    そういえば肝心の神泉苑に
    行って無いことに気づき(笑)
    行ってきましたよ^_^

  5. ひよどり | URL | OLHiJ7es

    いい歌!

    とてもいい歌です。
    私もこの頃はさだまさしです。
    今のところはCDで楽しんでいる程度です。

    このようないい桜なのに、「楊貴妃」なのか、ちょっと不思議に思っています。

  6. うらちゃん | URL | PGlZorZg

    楽子ちゃん
    さださんの良さが最大限に発揮された曲ですね~

    ライトアップされた桜は、昼間の様子とはまた違う
    魅力が感じられてステキ!!

    このたびはお世話になりました。
    おかげさまで楽しいひと時を過ごすことができました。
    この件ではあらためてメールでお知らせしますネ♪

  7. Niko | URL | .gUhmmJ6

    今晩は!
    桜は散っても花びらの絨毯が綺麗ですね。
    おもてなし、楽子ちゃんのあの笑い声が聞こえてきそうです(^^)
    >再生の願ひ込めたる夢見草  楽子ちゃん
    素晴らしい一句ですね。
    思いは同じです!!

  8. 楽子→コメント頂いた皆さんへ | URL | UXr/yv2Y

    皆様へ、お返事です~

    *とっぷんさん、こんちゃ~

    この曲は、私の大好きな曲です。
    さださんが先日、震災復興の音楽番組で歌ってらして、
    応援歌としてもぴったりな曲だなと思いました♪

    残念ながら、モデルさんは私ではありません(言わずもがな?)

    *KEN-SAN、こんちゃ~


    松本健一氏、残念ながら存じ上げません。
    無縁坂についてですか・・・
    心に留めておきますね~


    *ちやこさん、こんにちは~

    この楊貴妃桜、50年前とほぼ変わらない位まで、
    再生しましたよ~
    機会があったら是非お出かけくださいね~


    *宙海ちゃん、こんちゃ~

    こちらこそ、ご無沙汰です~
    墨染の桜ですか!良いですね~
    「遙か」の聖地はまだほとんど行ってないですよ~
    東寺くらいかな?(笑)


    *ひよどりさん、こんにちは~

    さださんのCD、聴いてくださってありがとうございます♪
    コンサートは、いかがです?(笑)

    多分妖艶で気品溢れるという意で、
    楊貴妃櫻と名づけられたのではないかと思います。
    どちらかというと良いイメージで(^_-)-☆


    *うらちゃん、こんちゃ~

    曲も聞いてくださり、ありがとう~
    今年初めての挑戦でした!
    八重なので葉っぱと花がいっしょに咲くのよね~


    いえいえ~お役に立ててよかったです~
    メールお待ちしています(笑)


    *Nikoちゃん、こんちゃ~

    桜は散ってもなお美しいですね~
    あらっ、そちらまで聞こえちゃったカナ?(笑)
    俳句に共感ありがとう~(*^o^)乂(^-^*)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rakkocafe.blog71.fc2.com/tb.php/291-82b564b7
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。