--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の若狭路ミステリーツアー④氣比神宮

2011年11月01日 22:36

①俳聖の道のり辿る秋びより(10月22日の写俳)



(はいせいのみちのりたどるあきびより)

~10月9日撮影(敦賀市氣比神宮境内芭蕉像)~

最初は、三方五湖を撮影してから、美浜の海岸線を通って敦賀の色浜へ向かう予定でした。
が、日本海に沈む夕日を撮影したいという大御所さまのご要望があり、
先に敦賀に出てから戻ることに。
敦賀に入ってみると太陽も雲に隠れてしまい、
これは、美浜まで戻っても落日は見れないだろうと、
敦賀市内の芭蕉縁の地だけ廻ることに決定!


続きからどうぞ~
②十三夜の月(画像加工済)

R0011745.jpg

氣比神宮の境内で撮影をしていると、木々の上に十三夜の月が!
午後5時閉門とのことで、急いで撮影を終えて駐車場へ


③石灯篭に火が!(画像加工済)

R0011752.jpg


閉門時間には間に合いました(^_-)-☆


④まだ黄葉には早い銀杏の木(画像加工済)

R0011753.jpg

駐車場の銀杏の枝にも御神籤が結んでありました。
まだまだ続きます~


コメント

  1. KEN-SAN | URL | 5WBiuDTc

    お近くには・・

    本当に比較的というより近くお場所ですよね。
    いろんな場所があるんですね。もう写真は味付けを
    楽しまれての見事なモノばかりですね。勿論実写の
    裏づけがあってこそですが・・。楽しませて頂いてますよ。

  2. ryuji_s1 | URL | .FTrCIao

    楽子さん
    素敵な神社ですね
    境内が趣がありますね

  3. yamaki | URL | pSJ6Fihk

    銀杏に結ぶ、おみくじの運結び

  4. dove-2 | URL | tHX44QXM

    石燈籠の灯…。

    いいですね~。
    子供の頃の御祭りの夜を思い出します。
    燈籠然り…篝火然り…和の灯…は風情があって好きです…。

    今回はいろんな加工がしてありますね。
    加工次第でガラッと雰囲気が変わるのが面白いですね。

  5. 楽子→コメント頂いた皆様へ | URL | UXr/yv2Y

    皆様へお返事です~

    *KEN-SAN

    敦賀は私の生まれ故郷で、
    当地からは車で40分くらいかかります。


    *ryuujiさん

    はい、ここは敦賀市内で一番大きい神宮なんですよ~


    *ジョージさん

    一行コメ、ありがとうございます~


    *dove-2 さん

    気比神宮では、毎年9月の3日から
    例大祭(気比さん祭り)があります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rakkocafe.blog71.fc2.com/tb.php/317-dc2336a5
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。